俺のこだわり!

アルミ、チタン、スカンジウム、カーボン等々、自転車の素材も昔と比べると軽くて丈夫。更に振動吸収生も良くなり、選択の幅も広くなりました。 中でもカーボンは抜群の人気と言えるでしょう。 少々高額なため、資金繰りにも苦労するところでしょうが、とにかく人気は抜群です。 「いつかは○○メーカーのカーボンバイクに!」と言うような夢を持っている人も少なくないはずです。 しかしながらここ最近増え続けているのがクロモリの人気。 先に挙げた新しい素材に比べるとやや重たい感はありますが、鉄でありながら柔軟に反応するしなやかな感触、長く乗り続けても疲れを感じさせないフレームは新素材の発展とは反対に古きよき時代の王道と言えるでしょう。 そしてこれを愛するライダーも少なくはありません。 「俺のこだわり!」を主張したいなら、クロモリバイクを一台くらい持っていても楽しいかもしれませんね!

先日、納車をしたT野倉君も「俺のこだわり!」 を持ったオリジナリティのある「世界に1台のマシン」を作りました。 真っ白なクロモリフレームをベースに真っ白なサドルと真っ白なタイヤ。 手元のバーテープはゴールド。バルブキャップやドロップバーエンドキャップにも一工夫。 あえてメーカーはお伝えしませんが、フレームのロゴはすべて無くしてノーマーク状態。 納車から数日後にはSPDペダルもホワイトモデルに変更。  先ずはご覧ください。

tuba-4.jpg   tuba-3.jpg   tuba-8.jpg

tuba-7.jpg   tuba-9.jpg   tuba-10.jpg

sou.jpg  カスタムが止まらない   sou-1.jpg 

日々、変化を遂げていく感じです。 あなたもやってみませんか?          

  

コメントをどうぞ