MTBもおもしろ~い! -でも寒かった-

11月3日、メンバーのJさんプレゼンツで久しぶりのMTB走行会。 前日、雨が降っていて山の中はドロドロの最悪のコンディションが予想される中、やるのか?、やらないのか?、判断に迷っていた前夜。 雨に加え、気温はここ最近では一番の冷え込み。 明日は晴れると天気予報は言っているが、店長的には中止にした方がいいのでは? とJさんにも相談。 朝の段階で最終決定する事で相談終了。

朝、空は快晴。 気温はかなり低く路面は少々湿った感じ。 昨晩の雨で山の中のコンディションは最悪と想像できる。 Jさんに連絡を入れ、「今日は止めた方が賢明では?」と相談すると、「もし誰か来たらどうするの?」 と言われてちょっと迷った。 「昨日の段階で参加しそうなメンバーには確認を取ったのでおそらく誰も来ないだろう」と言うと、「じゃあ、今日は止めますか」とJさん。 もし誰かが来たらコンディションを考えて中止を伝えるということで話を終えた。 

集合時間の6:45店頭をのぞく。 やっぱり誰もいない。 Jさんに報告メールを入れた。 寒さと、コンディションを考えたらやっぱり誰も来ないよなあ。 と思いながらのんびりコーヒーを飲み始めた。 5分後、何となく気になって外をのぞいて見た。 赤いウインドブレーカーが動くのが見えた。 M崎さんだ。 「M崎さん、今日は、」と話しかけたその時、M崎さんの横にしゃがみこんでいるもう一人を発見。 あれ~っ、Jさんがいるではありませんか。 これにはビックリ。 視線が合うなりJさんが一言。「こういう事もあろうかと思って、プレゼンターとして集合してみましたよ!」 流石Jさん。 店長もコーヒーを飲んでいる場合じゃなくなった。 2人を少々待たせてしまいましたが、3人でスタートすることに。 少人数ではありましたがJさんプレゼンツの決行です。 山へ入ってみると想像していたよりも路面状況は悪くなく、スリップしながらもトレールを楽しめました。 途中、コーナーリングを失敗して転倒したり、スリッピーで上れない坂があったりで思うようにマシンを操れませんでしたが、結構楽しく遊ぶことが出来ました。 M崎さんはどんなステージも軽々こなし、始めた頃とは別人の様。 一方Jさんは今まで何でもなかったコースに苦戦している様子でした。 やっぱり乗り続けていないとレベルダウンしちゃうんですかねえ? でもJさんの声掛けで久々のMTBを楽しむことが出来ました。 帰りは泥んこのマシンを川で洗濯??  洗車(主にタイヤの泥落としですが)して帰路に。 この洗車方法を名付けて 「ジャブジャブ洗車」と言います。 実はこのジャブジャブ洗車もコツがいるんです。 このジャブジャブもM崎さん、とっても上手いんです。 今度教わってください。 微妙な中腰姿勢が重要みたいです。

出発までがバタバタでしたが、JさんプレゼンツMTB走行会を無事終了。 次回は11月8日を予定しています。 詳細はクラブメールで流しますが、秋深まる中、山道は少しずつ紅葉も見え始め、いい感じです。次回はもっと大勢で走れるといいですね!  

jpt-9.jpg   jpt-8.jpg   jpt-7.jpg

jpt-10.jpg   これぞMTBトレール後の「ジャブジャブ洗車」

※気になったこと※  

①多摩湖周辺のトレールコースですがどうやらスズメバチの巣が色んなところに出来ているようです。 くれぐれも気をつけて!

jpt-4.jpg

②したの写真を見てください! マナーを守って走らないと楽しく走れるフィールだが減って行きます。 オンロードもオフロードもマナーある走りを心がけましょう! (多摩湖堤防手前・トイレの壁のハパネルです)

jpt-3.jpg 荒川や多摩川でも色々問題になっています。 自転車だけの問題ではないと思いますが、サイクリスト同士が良い環境づくりに心がける必要があると思われます。 無謀な運転は止めましょう!!