とっても貴重なTCR・ALLIANCE SE! 

2010年で製造終了の貴重なロードバイク。 テストライダーに何も伝えずに乗ってもらうと、「フルカーボンバイクですね」と答えが返ってくるこのマシン。  その名もGIANT TCR ALLIANCE SE(スラムエディション)。 業界初と言われたフレームの下半分アルミ素材+上半分カーボン素材のハイブリッドフレーム。 理にかなっている。 ライダーが踏み込んだ力が逃げないようにBB周り(下半分)は剛性を保ち、地面からの振動は上半分のカーボンが吸収する。 地面から受けた振動は手元やシートに伝わる前にカーボンがほぼ吸収してくれるので体感的にはフルカーボンと同じように感じると言う訳。 他社のハイブリッドフレームはその殆どがフロントフォークと後ろ三角がカーボンと言う物が多い。 GIANTが作り出したこの革命的フレームにはケチのつけようがない。 言ったらきりがないが、何しろコストパフォーマンスが最高のバイクだ。 ここ数年ALLIANCE(アライアンス)の人気は他を寄せ付けない勢いだったのも事実。 話が長くなるが、今後の展開にも期待していたのは、しずサイのイケメン店長だけではないはず。 だからこそ毎年、RIDE GIANTといったテストライドバイクをショップにも展示してきました。 なのに、何故? みんなの期待を裏切るの? GIANTさん、どうしてくれるのよ!!?? ちょっと大げさに聞こえるかもしれないが、今年からは製造しないこのバイクの在庫お問い合わせが多いのなんの。 まあ、企業方針ですから仕方がないっちゃあ仕方ない。 またいつの日か復活なんてことは………。 期待してます(^^)

だからおめでとう!! O合君(^^)。 昨年末頃の話ではありますが、君が当店最後のALLIANCEをGETしてくれたと言うことです。 当店スタッフのK藤君のご紹介もあって良き縁を持たせていただきました。 「♪よ~め~に~行くひ~が~来なけりゃいい~と~♪」 なんて心の中で歌いながら納車をさせて戴いた気持ちを忘れないでしょう。 何か困ったらいつでも帰っておいで、じゃなくてメンテナンスに来てくださいネ!! 

  

いや~、そのVサインは、まさに勝利のVって感じですね! 今年は一緒に走ろう!! 

 

コメントをどうぞ