◇ 50周年 一言では語れない ◇

「ショップからのお知らせ」で報告済みですが
この10月で創業より50周年を迎え、短期間ですが
50周年SALEを開催させていただいております。
IMG_4817 IMG_4828

●「古屋さんじゃなくて親父さんにですよ^^!!」
 と言って大きな花を抱えて来てくれた社長。
 彼のその言葉に目頭が熱くなりました。
●「いつも本当にお世話になって、家族の気持ちです」
 そう言って素敵な花をくださった地元ののマダム。
 こちらこそお世話になっております。
●「おめでとう! 50年 素晴らしいね!!」
 仲良しご近所さんの両家より届いた綺麗な花。
 これからもよろしくです。
●「聞いてね~ぞ、50周年だろ! おめでとう!!」
 地元の私の憧れのアニキから届いた花。
 あざ~っす!!
● 開店直後、店頭に見慣れた軽トラが。
 「はい、おめでとう!」 それだけ言って
 祝い酒を置いていってくれた同級生。
 言葉以上に感じる暖かさ。
●「うちの宣伝も兼ねてだよ(^^)」と言いながら
 プロが作ってくれた素敵な鉢植え。
 宣伝どころかこんな立派な!! 地元の花屋さんの同級生。
●「オヤジが生きていたらなあ! 一杯やれたのに」
 と、その一言を噛み締めるように残してくれた
 長いお付き合いのご主人。
●「私が小平に来て40数年、それより前からだもんね。
 これからも頑張ってくださいネ」 と来店頂いたご夫妻。
●「ねえ、50周年?? すげ~な~!! 親父さんがすげ~な~」
 「でも二代目がいなきゃこうなんないしなあ~」
 「とにかくおめでと~」ってチャリで走りながら
 声をかけてくださったご近所の姉さん。
●「半世紀って言うけどさあ、簡単なことじゃないよ」
 「初代は大変だ! 二代目はもっと大変だ!! 頑張れ!!」
 って笑顔で肩を叩いてくださった古くからのお得意様。

SALE開始から三日。感謝と感動の連続を噛みしめてます。
多くの方々に支えられながら今日を迎えている重みを感じ、
身の引き締まる思いです。

昭和38年10月、先代が何もないところから
コツコツと作り上げてきた宝物が、キラキラと輝いて見えます。
先代であり、私の父であり、よく喧嘩もしました。
むしろ喧嘩の方が多かったかもしれません。
店をより良くしたいと本気で思っていたから
言い合いにもなったんだと思うので後悔はしてませんが
出来ることならこの日を一緒に迎えたかったなあと思ってます。

一言では語り尽くせない今日までの50年。
そしてここから始まる51年目。
これからも一生懸命取り組んでいきますので
しずおかサイクルをよろしくお願いします!!

という気持ちでいっぱいのイケメン店長の長い日記でした(^^)

コメントは受け付けていません。